デトックス(解毒)で身体リセット!

経皮毒とは?

経皮毒とは、有害物質が皮膚から体の中に入ってくる現象です。その有害物質は、私たちのごく身近にある洗剤や化粧品に含まれています。
毎日当たり前のように使っている洗剤や化粧品の成分の殆どは合成界面活性剤や合成保存料といった石油から作られる石油化学物質からできています。
実は、この石油化学物質が私たちの健康をおびやかす有害な化学物質になることがあります。
しかも、安全性が十分に確認されないまま今でも多くの洗剤や化粧品に使用され続けているのです。
経皮毒は、洗剤や化粧品のように毎日使うことで少しずつ吸収され確実に私たちの体内に蓄積されています。
最近、問題となっているアスベスト被害のように経皮毒も何十年も経ってからその症状がでることもあるのです。石油化学物質には環境ホルモンや発がん性物質も含まれています。

経皮毒とは記事一覧

もっと知りたい経皮毒のこと

●食品に含まれる有害物質と皮膚から吸収される経皮毒との違い食物は重要な栄養源であるとともに人の体にとっては毒となるものを含んでいることがあります。ですから人は生まれついて、胃や腸で吸収された有害物質を肝臓の酵素によって解毒するという機能をもっています。実に90%以上もの有害物質が解毒・分解されて便・...

≫続きを読む

 

日用品に含まれる有害化学物質

【化学物質名】直鎖型アルキルベンゼン、スルホン酸ナトリウム【使用されてる製品】洗濯用洗剤【主な用途】洗浄効果、合成界面活性剤【主な有害作用】主婦湿疹などの皮膚障害【化学物質名】ラウリル硫酸ナトリウム【使用されてる製品】シャンプー、ボディーシャンプー、歯磨き粉【主な用途】洗浄効果、発泡剤、合成界面活性...

≫続きを読む

 

怖い!経皮毒

1.皮膚から有害な化学物質を吸収している自覚がない怪我やアレルギーなどによって皮膚が荒れていると洗剤や化粧品によって痛みやかゆみを感じることがありますが通常は無自覚のうちに皮膚から体内へ吸収されてしまうのが経皮毒です。体が警告サインを出さないので知らないうちに吸収して蓄積されてしまいます。2.皮膚か...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ