実践!デトックス

デトックス(解毒)で身体リセット!

デトックスを毎日の食事で

■自然代謝を高める食事
経皮毒の危険から身を守るめには、まず日用を見直して有害なものを体に入れないことです。
日用品は自分で選ぶことができるので予防策をたてましょう。一度体に溜まった経皮毒はなかなか体の外へ出て行きませんが、少しずつながら自然代謝します。

 

体に入れないようにすれば、そのうち毒素が抜けて行くと言うことです。水回りの製品を替えただけで体調がずいぶん良くなったりということもあるようです。

 

自然代謝を高めるためには栄養バランスの良い食事を毎日摂ることが大切です。
特に、ミネラルバランスをいいと体に溜まった有害物質が排出されやすいと言われています。

 

 

 

 

●ミネラルの多い食品

豆、豆類、ゴマ、卵、乳製品、海藻類、野菜、魚介類、きのこ類、芋、果物、木の実

 

●肝臓の解毒力を強くする栄養素
『肝心要』といわれるように、私達の体の中でも特に重要な役割を担っている肝蔵と腎臓です。
いずれも、体内に入り込んだ毒素や体内の老廃物などを処理する臓器なのですが、近年では肝蔵と腎臓ともに負担がかかっています。

大気汚染や水質汚染などをはじめ、有害ミネラルや農薬、食品添加物の問題、また食習慣の急激な変化などによって休む暇がなく負担が大きく疲弊していて解毒・排毒の機能そのものが低下している傾向にあります。

 

体内に入り込んだ毒素を排出し、解毒器官である肝蔵や腎臓を健康にすることを考える必要があります。
いずれの場合でも、毒素を排出する栄養素、肝蔵・腎臓を強くする栄養素があります。

 

まず、肝蔵は人の体の中で解毒以外にもアルコールの代謝、糖分や脂肪をためるなどといった作業を行う大切な臓器です。
つまり、人間が健康で快適な暮らしをする為には肝蔵の働きが正常である事が重要です。

■肝蔵を強くする食品

タウリンを含んだ食品・・・イカ、タコ
メチオニンといったアミノ酸を含んだ食品・・・イカ、タコ、鳥などのレバー

 

肝蔵に限らず、臓器はタンパク質でできているので優れたタンパク質が有効です。
いずれも、精力がつくといわれている栄養素で、また肝細胞も強くするので肝蔵の解毒力アップには欠かせない成分です。
一般的に貝類に豊富に含まれるのですが、肝蔵自体が悪い場合は要注意です。
貝類は鉄分も多い為、肝機能が低下している場合は避けましょう。

 

アミノ酸類は、ムチンというネバネバ食品に含まれる成分と一緒に食べるとより、吸収が高まります。

 

ムチンを含んだ食品・・・海藻、納豆、オクラ、ジュンサイ、ヤマイモなど

 

また、寝ている間に体は修復されるのでこれらを夕食時に食べると効果的です。

 

■腎蔵を強くする食品

特に腎機能に問題がない場合は肝蔵同様、アミノ酸を含む食品を摂取することが望ましいです。
ただし、腎機能に問題がある場合はタンパク質摂取は注意が必要です。
医師にかかっている場合はきちんと主治医のアドバイスを守り、魚介類や肉類、卵類、大豆類には特に注意しておく必要があります。

 

もちろん、腎機能に問題のない人も塩分濃度の高い、塩辛や練り製品、ハムなどの加工食品などは注意が必要です。

 

また、外食やコンビニのお惣菜は冷えても美味しいと感じるような味付けになっているためとても濃い味付けになっていて
塩分・糖分とも多い場合があるので注意が必要です。

 

また、塩分が高めの食事をした際は、海藻やキノコ類、野菜、果物類などの食物繊維やカリウムが多い食品を一緒に食べて塩分を排出しましょう。

 

■その他の解毒を助ける食品・栄養素

●クルクミン・・・ウコンに含まれるクルクミンが肝機能を助けるとされ、特にお酒を飲む前に摂っておくと良い。
●ポリフェノール・・・リンゴやブドウに含まれる成分のポリフェノール
●酢・・・有害金属が体内に入ると有用なミネラルの働きを阻害してしまう。しかし、酢を摂るとカルシウムやマグネシウムの吸収を助けてくれるので一緒に摂取する事は効果的です。
●瓜類・・・利尿効果の高い瓜類のきゅうり、瓜、冬瓜、スイカなどは体内毒素排出の手助けをしてくれます。

 

■解毒作用の強い栄養素
亜鉛セレンはともに、解毒・排毒作用に役立つ栄養素です。

 

亜鉛は、牡蠣やホタテなど貝類に多く含まれます。腎機能にトラブルのない人は積極的に摂りましょう。
また、亜鉛を効率的に摂取するにはビタミンAとタンパク質を一緒に摂ると良いです。
貝類には既にタンパク質が含まれているのでビタミンAをプラスしましょう。
ビタミンAは動物性だとレバー、血合肉、植物性ではカロテンがビタミンAになるのでほうれん草やニラ、ニンジン、かぼちゃなどの緑黄色野菜と食べ合わせると良いです。

 

セレンは、ニンニクやブロッコリー、玉ねぎなどに含まれます。
これらは、スルフォラファンという成分と一緒だと効果があがります。スルフォランはキャベツ、白菜、ブロッコリーなどアブラナ科の野菜に多く含まれている成分です。

 

■腸の調子を整える食事
解毒と言うことを考えると肝蔵、腎臓だけでなく腸のことも考える必要があります。そこで、注目したいのは食物繊維です。
食物繊維は、海藻類、キノコ類、野菜類に多く含まれます。水溶性、不溶性のどちらも有効ですが排出のことを考えるとボゴウ、セロリなどの硬い繊維の不溶性の方が良いでしょう。
海藻類は、水溶性・不溶性両方含みす。
ただ、食物繊維は善悪を判断して体外に排出できませんので食物繊維をたくさん摂った場合は、必要なミネラルも意識的に多く摂る必要があります。

実践!デトックス記事一覧

アーユルヴェーダ

■アーユルヴェーダで体内浄化●未消化物=アーマが体の毒になる毒素というと、体に溜まった化学物質や老廃物などを想像しがちですが、アーユルヴェーダ(インドの伝承医学)ではそれらとはまた別の概念である「アーマ」(未消化物のこと)を体のあちこちに不調をもたらす毒素であると考えます。通常、食べたものは胃腸で消...

≫続きを読む

 

アロマテラピー

■リンパと毒素の深い関係私たちの人間の体は、約60兆個の細胞で構成されているといわれています。それら、ひとつひとつの細胞は酸素や栄養を取り込むと同時に、代謝後に不要になった二酸化炭素や老廃物を組織間液に排泄することで常にきれいな健康な状態に保っているのです。そして、生命活動の中で不要になった老廃物な...

≫続きを読む

 

ゲルマニウム温浴

汗も体内の老廃物を排泄する重要な働きを持っています。ただし、デトックスで必要な汗は、身体の表面の汗腺から出る汗ではなく、表皮の深部にある皮脂腺から出る汗をかくこと。ここから出る汗には、体内に蓄積された有害物質や脂肪分が含まれています。ところが皮脂腺からの汗を出すためには、30キロのマラソンなどのかな...

≫続きを読む

 

ヨモギ蒸し

■ヨモギで体内毒素を排出古来より薬用・食用として使われてきたヨモギ。体を温める効果に優れ、殺菌作用ももっていることで女性の健康と深いつながりを持ってきました。身体の老廃物を効果的に排出し、金と交換されるほど高価で貴重だった時代もあるヨモギは、今でも人々にさまざまな効用で重宝されています。韓国で古くか...

≫続きを読む

 

岩盤浴

岩盤浴とは、天然石を温めたときに起きる遠赤外線の放出を利用して、発汗や血液の循環を促すものです。(岩盤浴の温度は40〜42度、湿度は60〜65%です。)ドライサウナ(通常温度は90度〜100度、湿度が30%以下)のような息苦しさがなく、入浴よりも心臓などにかかる負担が少ないうえ、温かい石の上に横たわ...

≫続きを読む

 

砂浴

中国のウイグル自治区やエジプトのナイル河畔では古くから砂にもぐり病気を治すということがされてきました。砂には全身の毒素を吸い出し、心身を浄化するという働きがあります。ただ砂にからだを任せ、太陽と大地のエネルギーをいっぱい浴びて元気になること。それが砂浴(砂療法)の目的です。■民間療法としての砂浴太陽...

≫続きを読む

 

腸内洗浄(コーヒー・エネマ)

■腸内の腐敗で毒素が発生毎日食事をしている私達ですが、腸の中がどのような状態なのか気にかける事はあまりありません。食べ物は12?24時間前後で便となって排出されますが便が腸内に長くとどまっていると、人間の腸の温度は36.5度ありますので腐敗が進行していくのです。そうすると、有毒である硫化水素、アンモ...

≫続きを読む

 

半日断食ダイエット

■脂肪を減らして毒を出す!断食の効果はいろいろありますが、『解毒』に関しても大変有効といわれています。それは、断食によって・脂肪が減少する・消化管が休まる・味覚がリセットされるという3つの要素が大きく関係しています。■体内の脂肪が減ることによる解毒作用そもそも、余分な栄養というのは肝蔵に蓄えられます...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ